活動報告

消防殉職者慰霊祭

25日の火曜日に消防殉職者慰霊祭に初めて参列してきました。

これは江戸時代より昭和初期までに殉職した火消し・消防士への慰霊祭です。

毎年5月25日に浅草の浅草寺の境内で行われています。

式.JPG

大きなテントが張られ来賓席が並びます。祭壇が祀られ祭祀たちが祀りを執り行います。

纏.JPG

江戸消防記念会の大きな纏。会長は日本橋六の部のろ組の鹿島の頭です。

来賓の代表者の方々が玉串を捧げます。富永も捧げました。

祭礼が終わったら休憩をはさんで演技です。

纏行列.JPG

ずらりと並んだそれぞれの町の鳶連中による纏の練り歩きは圧巻です。

梯子1.JPG

梯子の上では頑張ろう日本!などの垂れ幕が爽やかな風になびきました。

梯子2.JPG

梯子糊乗りの見事な演技が披露されます。

梯子下.JPG

梯子をカギを使って支えます。

纏勢揃い.JPG

纏を持った連中が梯子乗りを見守ります。

記念.JPG

左から八丁堀の大作さん、鹿島組の若頭の彰君、京橋の細田さん、富永。

浅草の青い空によく似合う頭連中の粋な姿でした。