活動報告

人なつっこい日本橋の雀

 昨日は日本橋中学校の運動会、日本橋歯科医師会のイベントに参加してきました。そのあとは珍しくのんびりし、夜も早めに就寝したせいか今朝は5時に目が覚めました。せっかく早起きしたので愛犬アルフレッドと散歩に出かけました。コースは隅田川テラスを通り、佃大橋を渡り月島もんじゃ街を抜けて勝どきに出て、勝どき橋からあかつき公園を抜けて帰宅。ランニングしている人、犬の散歩の人、ラジオ体操をしている人、お巡りさん、会う人みんなに「おはようございます」と挨拶。気持ちのいい朝を迎えました。

さて、日本橋中学校の運動会ですが、校庭が狭いため浜町のグランドで開催です。生徒たちの入場行進を先導するのは吹奏楽部。ドラムとかすごい上手いな、と思ったら全国トップ10に入るそうです。なるほど納得。

短距離走は80メートル!?中学生で短すぎますね。先日行った常盤小学校では140メートル。これは少し長いかな?ただ中学生の方が小学生より60メートルも短いのに驚きました。ハードルも50メートル。う~ん、ちょっと疑問ですね。

お弁当をいただいたので一緒にいた染谷議員と浜町公園のベンチでい食べました。座って封をといていたら雀が一羽飛んできて弁当のおねだり。米粒を上げていたらもう一羽飛んできました。

すずめ.jpg

かわいいね。。。子供のころ弱って落ちていた雀を飼っていたけど本当は野鳥は飼ってはいけないんだけど。。。

 

動物を飼うというついでに。

散歩中に多くの犬とすれ違ったけれど今中央区で飼い犬登録されているのは3000頭強。しかし、実際はどれくらいの犬が飼われているのだろうか?区の保健課でも頭を抱える問題です。日本では狂犬病の発症は現代ではほとんどないのですが、万一発症、もしくは発症の疑いがあれば殺処分です。犬同士の感染だけではなくコウモリなんかを介しての感染もあるそうです。知人の獣医さんから聞いた話ですが、獣医さんの中には日本ではもう狂犬病の予防注射はいらないと論じている人もいるそうですが、万一に備えて予防はすべきですね。これは飼い主の責任として。費用は3000円ですが。

それともう一つ、先日ペット同居可能な避難施設をレポートしましたが、万一東京が被災したらペットの避難先はどのようになるのでしょうか?これもいま中央区では大きな課題となっています。実際区内のペットの数が把握できていないのですから。区が、獣医さんがどんなに予防接種、登録を呼びかけてもその先は飼い主の責任ですよ。ペットも家族の一員と考えるなら飼い犬登録をしましょう。ペットの避難を考える上で必要なことです。